高速バスの予約と乗車方法

大都市と大都市を結ぶ路線や大都市と地方都市を結ぶ路線が存在する高速バスですが、多くの予約・購入方法があるので気軽に乗る事が出来ます。

高速バスについて知りたいならこちらのサイトは便利です。

予約は、始発の場合は有人窓口でチケットを購入するかコンビニエンスストア・旅行代理店等で手配する事が可能です。


それ以外の予約方法としてはインターネットによる手配があり、パソコン・スマートフォンを使う事で支払いと座席指定が完了します。
ネット予約の場合はクレジットカード決済がメインとなっていますので、情報登録時に必ずクレジットカードを手元に置いておきましょう。



クレジットカード決済の場合は自宅で乗車券を発券する事もあります。



パソコンの場合はプリントアウトした乗車券を乗車の際に持参し、スマートフォンの場合は決済完了時に表示されるデジタル乗車券を乗務員か受付に見せる事で乗車が出来ます。高速バス会社によっては出発地にあるラウンジの専用端末で乗車受付と発券を出来る場合もあるので、予約時に提示されるQRコード等を保存しておく事が大事です。ターミナルや出発地からの乗車は、大人数の受付や荷物の搬入で時間がかかる関係で10分~20分前が集合時間になっている事が多く、飲食物の買い物は乗車でバタバタしてしまう直前ではなく集合前に済ませておきましょう。


高速バスは乗客の協力によって定時運行が成り立っていますので、時間に余裕を持って集合・休憩をすると他のお客様への迷惑にならずに済みます。